里親募集写真展、無事終了致しました。

お陰様で子猫3匹決定。
1匹保留となりました。
母猫は我が家かな。
b0162847_0143770.jpg

[PR]

# by t-morino | 2016-07-10 00:17 | 里親募集 | Trackback | Comments(1)

七夕近し

今日から7月。
猫の箱さんでは、七夕イベント「猫箱恋みくじ」を開催中です。
b0162847_22184377.jpg
b0162847_22185759.jpg

新商品「猫モチーフネックレス」も店頭に出てました。
b0162847_221997.jpg


写真展「おさかな一家のおうち探し」も開催中です。
b0162847_22235417.jpg

[PR]

# by t-morino | 2016-07-01 22:25 | 「猫の箱」 | Trackback | Comments(1)

本日から里親募集写真展です。

b0162847_753131.jpg

この3月中旬、去勢・避妊手術を受けさせるために5匹捕獲しました。
その内の1匹・たいちゃんがお腹パンパンの臨月状態。
「産ませよう」と決定しました。

たいちゃんは、我が家のA子の母猫です。
↓A子
b0162847_7582979.jpg
b0162847_843184.jpg


たいちゃんは、我が家で特別扱いの個室入院。
A子より別嬪さん。
b0162847_85197.jpg


他の4匹は我が家で数日過ごした後、去勢・避妊を済ませ元の場所へ。
b0162847_83865.jpg


そして、4月10日に生まれた子たち。
スクスク育ち、6月28日現在こんな様子です。
b0162847_885874.jpg


生まれた時から人間がそばにいたので
大変、人に慣れてます。

可愛い子たち、永住の家が見つかりますように!
[PR]

# by t-morino | 2016-06-29 08:14 | 里親募集 | Trackback | Comments(2)

写真展「私のこの1枚」

明日からです。
私のこの1枚プレイベント梅林撮影会 IN 大阪城公園」」で撮影した画像です。
b0162847_22261841.jpg
b0162847_22252258.jpg
b0162847_22263556.jpg

b0162847_22265457.jpg
b0162847_2227564.jpg

この中から1枚と他複数枚出展します。

また、「150人の一坪展」(富士フォトサロン大阪)では9日まで全倍サイズ(600X900mm)を1枚展示中です。
[PR]

# by t-morino | 2016-06-07 22:35 | 大阪写真月間 | Trackback | Comments(0)

ツバメ通り

奈良某所で用事が終わり、喫茶店探して商店街を歩いていると
無数のツバメが縦横無尽に飛んでいる!
b0162847_1135739.jpg
b0162847_1144340.jpg
b0162847_120934.jpg

左右の建物を見てみると、ツバメの巣だらけ。
ざっと数えただけで、わずか50mほどに58もあった。
中には空き巣もあるが、半数は使われている様子。
b0162847_123218.jpg

b0162847_1132138.jpg

しかし、持っていたのは広角ズームのみw
もう一回行きたいが、巣立つ前に行けるかな?

                                      (撮影2016.5.27)
[PR]

# by t-morino | 2016-05-28 01:27 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

三川内(みかわち)焼

波佐見、有田にほど近い佐世保市東部に位置する三川内地区でガイドさんに案内してもらいました。

究極の「透かし彫り」
こおろぎが入ってます。
b0162847_20401813.jpg

全体像。
消費税だけで48万円。
b0162847_20402944.jpg


「手捻り」
b0162847_20394366.jpg

リアル!
b0162847_2040739.jpg

「菊花飾細工」
b0162847_2041013.jpg
b0162847_20411626.jpg
b0162847_20412636.jpg

「卵殻手(薄胎)」
b0162847_20413866.jpg
b0162847_20415339.jpg
b0162847_2042417.jpg

ガイドして頂き有難う御座いました。
良い眼の保養になりました。              
b0162847_20421558.jpg

                                    (2015.12.3撮影)
[PR]

# by t-morino | 2016-05-27 12:00 | 長崎 | Trackback | Comments(0)

珍客登場

先日、北海道のキツネが登場したので、今回は岡山のタヌキです。
猫たちが坂道を登ってやって来ました。
b0162847_19361230.jpg

気配を感じて?タヌキが登場!
b0162847_19373782.jpg

追加で出て来た猫。
どう感じているのか不明ですが、タヌキに威嚇はしてませんでした。
共存共栄してね。
b0162847_1939222.jpg

もう1匹出て来ました。
b0162847_19411673.jpg

                                      (2015.12.8撮影)
[PR]

# by t-morino | 2016-05-26 19:46 | 岡山猫 | Trackback | Comments(0)

「お世話になりました」

何の偶然か。
壬生義士伝を観て、北海道でお会いしたおばあさんを思い出した。

先日、北海道の山中をゆっくりと走らせていると
「猫!」と妻の声。
脇道へ車を入れ撮影していると、農作業中のおばあさんと知り合った。
b0162847_155121.jpg

「自宅でお茶でも飲んでいきなさい」と招いて頂き
ご家族のお話を伺っていると、盛岡から入植されたとのこと。
b0162847_1554588.jpg
b0162847_156290.jpg

10年前に亡くなられたご主人が作られた茶筒。逸品でした。
b0162847_1562943.jpg


以下、壬生義士伝amazonカスタマーレビューに書いたものを転載。

現代のようには農作の技術も進んでいない江戸時代、飢饉が頻発した東北。
食が足らねば、当然だが衣、住も不十分。

妻子を思う心と義の板鋏みの中で
不器用にも武士の本分の何たるかを追い求めた男。
その父を見習った長男。

「盛岡の桜は石を割って咲く。盛岡の辛夷は北さ向いても咲くのさ。
だから、お主らも世にも人にも先駆けてあっぱれぇ!
花っこ咲かせてみろぉ!」の言葉を胸に抱き
満州へ渡るという長女夫婦がどうかご無事であったことを願う。

おばあさんのお話に戻ります。
炭鉱が廃れ、すっかり寂しくなってしまった町でお一人で住まわれている。
どうか健康に留意頂き、長生きして欲しい。
[PR]

# by t-morino | 2016-05-22 15:14 | 北海道 | Trackback | Comments(0)

雲上のヘレンド

先日、映画を観た帰り阪急百貨店ヘレンド展示会を観て来ました。
b0162847_10152589.jpg
b0162847_10154621.jpg
b0162847_1016071.jpg
b0162847_10162523.jpg
b0162847_10164020.jpg
b0162847_1017457.jpg
b0162847_10173453.jpg
b0162847_10192846.jpg

高貴な品々は価格も雲上でした。
[PR]

# by t-morino | 2016-05-21 10:25 | | Trackback | Comments(0)

雪月花廊

札幌~喜茂別~支笏湖~千歳へと約150Kmの途中で寄ったのが雪月花廊さん。喜茂別旧双葉小学校史料館です。

「水曜日は定休でしたか、失礼しました」と踵を返そうとすると、
「ご見学でしたら、どうぞお入りください」と暖かいお言葉を頂きました。
b0162847_21214141.jpg

2日続けて同じ絵を観るとは。
室内には猫グッズが多々。
b0162847_21371076.jpg

前夜、大丸札幌店さんで展示会に寄りました。
版画を欲しがる妻をなだめ、観ただけです。
b0162847_22143218.jpg

「いらっしゃい!」
b0162847_2141583.jpg

「奥も楽しいよ」と案内され
b0162847_21391189.jpg


奥にいた猫は隠れました。残念w
b0162847_21484077.jpg

b0162847_21455611.jpg


預かりものなんですか!?とこちらが驚いた羊とヤギ。
b0162847_2213217.jpg
b0162847_2235686.jpg

クラシック・トラクター。これは渋い!
b0162847_2265174.jpg

20分弱の滞在でしたが、また来たいです。

千歳空港から西に支笏湖南端を走り約70kmの旅程です。
北海道観光の際にはお勧めします。
[PR]

# by t-morino | 2016-05-20 22:17 | 北海道猫 | Trackback | Comments(0)