カテゴリ:独白( 19 )

三文字

だいぶ〇△くなりましたねと言われた散髪からの帰り道。
なぜだ?
ここは何百回も通っているのに、初めて見た三文字。
b0162847_1415225.jpg

もうこの道は通りません。
[PR]

by t-morino | 2012-10-21 00:00 | 独白

This is Japan .

日本らしさを一つ発見しました。

「筆塚」には、使い終えた筆、鉛筆、ペンを供養するという
日本人ならではの濃やかさが体現されていると思います。
しかも、手前の鉛筆は丁寧に削ってから納められてます。
これを見た時、何とも言えぬ感動が全身を支配しました。
b0162847_271212.jpg

[PR]

by t-morino | 2012-09-10 00:00 | 独白

亡びの道と命の道

b0162847_12272262.jpg

私の実家は神道ですが、
キリスト教本来の言葉には力を感じます。
だから、そんな言霊を見つけたら撮影しています。

「人とし正しく生きているか、汝、足元を見よ」的な言葉が
選挙ポスターに屈曲されているように感じられましたが、
「これも時代を象徴しているのか」と思いつつ、
このアングルで撮りました。
[PR]

by t-morino | 2012-09-08 18:00 | 独白

教育とは?

教育において最も大切なもの、初めの第一歩は何であるべきか?
「有名大学に合格する」
「TOEICで990点取る」
「難しい微分・積分の数式が解ける」等も
もちろん素晴らしいことですが、
基本は生命を尊ぶ心を育てることではないかと私は思ってます。

この心が育まれていないから、
いつまで経っても暴行・傷害、虐待、捨てられる猫・犬、殺人、自殺、戦争が無くならない。

脱ぎ捨てられたTシャツ(某繁華街にて)
b0162847_1161291.jpg

これだけ出血したら、さぞかし大変だったでしょう。

脱法→合法へ(7月7日撮影)
b0162847_118214.jpg

[PR]

by t-morino | 2012-07-17 00:00 | 独白

神は見ている

仔猫4匹を保護した日間賀島にて
b0162847_0135338.jpg

[PR]

by t-morino | 2012-06-22 00:15 | 独白

電力、水質危機について

破滅的な状態になる前に
b0162847_13112748.jpg

身に付けよう
b0162847_13114830.jpg


古来、文明が勃興しては滅ぶという例が多々あります。
その理由として、戦争、天変地異、そして
「資源・エネルギー危機」があります。

どなたの著作で読んだやら思い出せませんが、
下記にような内容でした。

『人が集まり共同生活エリアが出来ます。
当初は、飲み水、焚き木の入手、トイレもほど近い場所で確保可能です。
しかし、水、木材の問題は人口増加に比例して大きくなります。

まずは水。
下水が上水に混じらないよう、汚染対策が重要となります。
トイレの場所を街はずれと徹底するか、または上・下水の区分け整備が必要です。
また、都市拡大に伴い、街はずれもどんどん遠くなります。

次に木材。
通常、近隣の木から伐採するので
年月が経てば経つほど、より遠くまで伐採に行かねばならなくなります。

そして、水、木材の入手がだんだんと難しくなり、ついには住み慣れた場所を放棄』

原発是非を巡る電力危機、利根川・江戸川水系のホルムアルデヒド問題に触れ
このような文章を書いてみました。

なるべく省電力、省水道生活を心がけようと思います。
[PR]

by t-morino | 2012-05-22 00:00 | 独白

愛しき日々

特集/3.11東日本大震災から1年…いま思うこと

堀内孝雄さんの曲です。この曲を聴く度に福島県民の苦悩が伝わって来るような気がします。
 作曲:堀内孝雄
 編曲:川村栄二
 作詞:小椋佳
1986年10月に発売され、日本TV時代劇「白虎隊」主題歌。
 
会津藩(福島県西部と新潟県の一部)が
13歳から17歳の武家の男子によって構成した部隊が白虎隊でした。

当時の政府(江戸幕府)側に付き、白虎隊の悲劇は起こりました。
そして今回、政府の原子力行政に賛同した結果、このような事態となりました。

国を信じた人々が何とか報われますよう、政府には最大限の努力をお願いしたいです。
[PR]

by t-morino | 2012-03-18 14:46 | 独白

「絆」の意味について

特集/3.11東日本大震災から1年…いま思うこと
ちょうど1年前、想い半ばにして突然断ち切られた多くの生命。
厳しい現実を背負い生きて行かれるご遺族、被災地の方々。
そして、取り残され死に行く動物たち。
震災報道に触れる度、心が重くなります。


輪廻転生が実在するのか、あの世という場所があるかも知りませんが、
光燦々と輝くこの世に生まれて来たことは喜ばしいことであると思います。

しかし、幸運にもこの世に生まれて来た人間が
戦争、殺人、動物虐待、環境汚染を引き起こしています。

そして、アンビバレントな表現となりますが、我々は皆、悲しい存在です。
なぜなら、すべての者に等しく死は訪れるからです。
どれほどの権勢を極めようが、逃れられません。

いつか死ななくてはならないという哀しみを背負った者同士、
もっとお互いの生命を尊重する生き方ができないものか。

これこそが「絆」の意味だと思う今日この頃です。
[PR]

by t-morino | 2012-03-11 14:46 | 独白

時代

b0162847_1210291.jpg

[PR]

by t-morino | 2011-11-20 00:00 | 独白

Running on Empty

b0162847_111216.jpg

[PR]

by t-morino | 2011-11-19 00:00 | 独白