春日山原始林探索

2007年12月に原始林横で撮影したこの画像のイメージがずっと頭に残っており
b0162847_23155637.jpg

happykotaさんに特徴的な樹を撮りに行きたいと話した所、段取り頂き、
syumijinnさん、shin2627さんの4人で探索に出掛けました。
午前中快晴、のち雷雨、
そしてヒルの攻撃というハラハラなOFF会でした。

レンズころころの時は御心配お掛けしました。
無事2本とも使えてます。

メビウス
b0162847_1016674.jpg


木々の巣
b0162847_9571886.jpg


きずな
b0162847_9574645.jpg

[PR]

by t-morino | 2009-07-26 10:17 | 奈良 | Comments(15)

天神祭 その③

先ほどまでフィナーレの花火の音だけが聞こえてました。
残念ながら花火は見えません。
自宅からだとハービス大阪などの西梅田のビルで視界が遮られます。

朝から春日山原始林で照付ける日差し、その後の土砂降りと楽しく格闘し
夕方、現地入りしました。
船渡御画像です。
b0162847_21141657.jpg


来年、また楽しみにしてます。
[PR]

by t-morino | 2009-07-25 21:18 | 大阪 | Comments(4)

天神祭 その②

b0162847_3545743.jpg
繁盛亭側から入り、カメラを構えていると
フレームの中に飛び込んで来た人が。
b0162847_013534.jpg

あらららら、hirosiさんではあ~りませんか!
もしかしたら、いらっしゃるかなとは思ってましたが、
ビックリしました。

地車講の綺麗どころ達が踊りに陶酔していました。
b0162847_0122920.jpg

b0162847_012537.jpg

[PR]

by t-morino | 2009-07-25 00:15 | 大阪 | Comments(4)

天神祭 その①

1050余年の歴史を持つ、大阪・夏の風物詩、天神祭の始まり、始まりぃ♪

朝方、梅田で用事を済ませお茶していると、
似たような団扇を持っている人が目立った。
天神祭の団扇だった。
あっ、今日からだった。
朝起き時は覚えてたのに、、、と取急ぎ大阪天満宮に向かう。

到着すると、出店などはまだセッティング中も、
PRESS、外国からの観光客、アマチュア写真家等
結構な人出でした。
b0162847_1543493.jpg

b0162847_155288.jpg

b0162847_1553671.jpg


この後、16時から19時まで
催太皷、氏地巡行~宮入、獅子舞。
急がなくては、、、、
そして、その②に続く(、予定です。)
[PR]

by t-morino | 2009-07-24 15:08 | 大阪 | Comments(10)

部分日食 in 大阪

昨日21日の段階で、22日大阪の予報は曇り。
朝起きてみると、やはり曇ってます、、、
でもまぁ、雲の隙間から大陽が覗くこともあるだろうと
機材準備に取り掛かる。

すっかり出遅れた私は、光量を大きく減らすフィルターは手に入れらず
替りにND8、PLを2枚ずつに+ハーフND4とフィルター5枚重ねという荒業で準備。
減光量は足りないが、曇りなので丁度いいか。
で、1枚目
b0162847_2055336.jpg


いざカメラを向けるとピントがなかなか合いません。
ファインダーを覗き続けるので、これはどう考えても目に悪い。
そこでハーフND4を外す。
b0162847_2064554.jpg


雲の掛かり具合で露出が大きく変わり、
途中フイルターをPL一枚だけにしたり、
また付けたりとバタバタの撮影となりました。

b0162847_209409.jpg
b0162847_2011110.jpg

[PR]

by t-morino | 2009-07-22 15:08 | | Comments(19)

里親さんの元に

昨日18日、里親さんの家に連れて行きました。
あやちゃんの為にいろんな物をご用意頂いており
今後幸せな、夢見心地の日々を送れると思いました。
良かったね!
b0162847_12415186.jpg

[PR]

by t-morino | 2009-07-19 13:03 | 外ネコ | Comments(11)

月よ

風呂の後、涼みにテラスに出て見ると
HALF MOONがとても印象的でした。

フジフイルムのFILM&IMEGE VOL.16 2009夏に
写真集「地球月光浴」の石川賢治さんが特集されてました。
「月の光量は太陽光の46万5千分の1。半月だとその12分の1」だそうです。
それでも、いざカメラを向けて見ると、思ったよりも明るくて戸惑います。

135換算400mmで撮影し、トリミングしました。
b0162847_0204088.jpg

[PR]

by t-morino | 2009-07-14 00:35 | Comments(18)

暑いけど、冷たい

昨年の夏の話です。
b0162847_17173571.jpg

濃い影ができるほどの、強烈な陽射しの中
ボーっとした頭で早々と撮影を切上げ、
地下鉄駅構内に逃込み、いざホームへ。
小銭握って小走りで。

あった、良かった、ありがたい自販機。
b0162847_17202798.jpg

無い、全部売り切れ!
つめた~い、冷たすぎ、、、
[PR]

by t-morino | 2009-07-11 17:26 | 上海 | Comments(6)

安もん

デジタル一眼レフ、バリエーションが豊富になって来ました。
ボディのみで100万円近くする高級機もあれば、
私が喜んで使っているような、Wズームセットで10万円以内の物まであります。

100万と数万円の違いって何でしょう?
快晴時、f8~10、∞遠で風景を10パターン撮影し
2Lサイズで比較しても、違いってほとんどわからないのでは?
最大の違いは、薄暗いとか、雨天時といった悪条件下での対応力です。
(カメラに詳しい方、わかりきった話ですみません)

ここから本題です。
ひとは万事上手く行っている時には、
自然と笑みがこぼれ、周囲にも優しくできます。
しかし、人生の中で予想もしていなかったような苦境に陥るケースがあります。
経済問題だったり、健康上だったり、人間関係というのもあるでしょう。
新聞の三面記事を見ても、事件の発端は色恋沙汰か金銭絡みが非常に多い。

このようなトラブルは、上のカメラの話に例えると、
撮影条件が悪いということになります。
境遇が悪化した時にこそ、真価が問われると思います。
諦めるのか、
周囲のせいにするのか、
心引き締めてぶつかって行くのか。

今、辛い、大変だと思われている方も多いでしょうが、
悪行、自殺で自分の名を汚すのでは無く、
「俺は、私は、安もんじゃ無いんだ」という自負、気概、
そして夢と笑顔を持って欲しいと思います。
こう心掛ける事で個々人が、そして日本全体が
良い方向に向かうのではないでしょうか?

b0162847_0162359.jpg

僭越ながら、近所で大きな事件がありましたので
このような文章を書きました。
[PR]

by t-morino | 2009-07-10 00:14 | Comments(10)

ヘリ8機旋回

バリバリというかパラパラと例えるか、ヘリコプターの音が
近づいては遠ざかり、また近くに聞こえます。
それも複数いるようです。
b0162847_7141110.jpg
(写真は5機です)

何事かとベランダに出てみると、
空中でホバリングしている「大阪市消防局」の真っ赤なヘリを中心に
報道各社の7機が衛星のようにグルグル旋回しています。

自宅からそう遠くは無い場所でパチンコ店が放火され、
死傷者が出ていると検索で知りました。
よく行っている動物病院の近くでした。
近所にお住まいの方も被害に遭われているかも知れません。

昨日の奈良の事件に続き、「なんでだろう?」と強く思います。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]

by t-morino | 2009-07-05 22:34 | 大阪 | Comments(14)