人気ブログランキング |

本日、おおさかねこねっと里親会です

昨夜、海辺のカフカ(村上春樹)を読んでおりました。
読まれた方は記憶に残っていると思いますが、
第16章で猫を猟奇的に殺害する男が登場します。

猫の譲渡、すなわち生命の遣り取りですから
慎重に譲渡交渉を進めようと思います。

どうか、うちのきなこ含め、より多くの猫たちが暖かいハートを持った方々とご縁がありましょうに。
b0162847_9453011.jpg

by t-morino | 2012-02-05 10:05 | 里親募集

里親さんの元に

昨日18日、里親さんの家に連れて行きました。
あやちゃんの為にいろんな物をご用意頂いており
今後幸せな、夢見心地の日々を送れると思いました。
良かったね!
b0162847_12415186.jpg

by t-morino | 2009-07-19 13:03 | 外ネコ

住み家、頼れる所、食事も無かったら

生き抜く事、この世に生ける全てにとって最優先の事項だと思います。

大阪市内のとある河川敷に掘建て小屋があります。
ある家族と数十匹の猫たちがそこで生活を営んでました。

そこに猫がたくさんいるという理由からでしょうか、
すぐ近くに仔猫が捨てられることも何度かあったようですが、
家族は暖かく迎えてあげてました。

出会いは2年前。
カメラ片手に河川敷を散策中
ネコを見つけシャッターを切っていると小屋が視界に入り、
近付いてみると、いっぱいいるではないですか!
女性が出て来られ、猫の集団と生活しているとわかりました。
その後時々、猫たちに餌を持って行くようになりました。

電気、ガス、水道という生活インフラが無い状態で
ねこたちの食事だけでも大きな出費です。
このような日々は長く続くはずも無く
猫想いの奥さんが入院された後、ご主人、息子さんも去って行きました。

週2回ほどエサ遣りに行ってますが
残された猫たちの数はドンドン減り
現在、避妊・去勢手術済み4匹、未手術1匹の5匹が残っています。

住む人の無い小屋は風雨(、そして人?)に荒らされボロボロです。
そしてこの小屋を取り壊すとの張り紙が国土交通省名で貼られています。
早ければ、8月です。

我が家では5匹飼っており、これ以上増やせないので
勝手申しますが、どなたか1匹でも飼って頂ける方を募っています。


詳細は河川敷の猫
もしくは、ちょころぐを是非ご覧下さい。

よろしくお願いします。

by t-morino | 2009-06-30 22:00 | 外ネコ